現場レポート

南アルプス市A様邸、外壁塗装工事 下塗り2回目

2021.10.10

外壁塗装下塗り2回目になります。
1回目と同じ、微弾性フィラーを使用します。
微弾性フィラーは、シーラーとフィラー両方の機能を兼ね備えた下塗り材です。
・シーラー:下塗り材として塗布することで、下地を覆って(シール=塞いで)上塗り材が下地に吸い込まれるのを避けることで、上塗り材が下地に吸い込まれて起きるムラを抑える役割を持っています。
・フィラー:下塗り材として塗布することで、素材の凹凸、ひび割れ(ヘアークラック)、隙間などを埋めて滑らかにします。
なお、微弾性フィラーは水性系の塗料です。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます