現場レポート

甲斐市K様邸、外壁・屋根塗装 外壁塗装上塗り

2020.8.29

使用塗料はアステックペイントのリファインMF-IRです。
現在、変性無機塗料・光触媒など多種に渡る高機能塗料が存在します。
高機能塗料であってもある1つの機能に特化しているものはそのメリットは大きいのですが、弱点も存在します。
例えば「遮熱性」が高くても「対汚染性」が低いと汚れが定着し、汚れによって期待した遮熱性能が発揮できなかったりなど….
そしてアステックペイントが出した答えが…
「美観を長期間保つためには、あらゆる機能を備えた複合型高機能塗料を使う必要がある」
ということです。
アステックペイントが考える「美観を保つ」ために必要な機能、「低汚染性」「高耐候性」「遮熱性」「遮熱保持性」などの優れた機能を全て備えており、塗膜の劣化要因を最大限防ぐ塗料として誕生しました。
超低汚染リファインは「塗膜表層コーティング技術」を採用。これは塗料に配合した親水化剤を塗膜全体に緻密に配置する技術で、これによって非常に親水性(水がなじみやすい性質)が高い塗膜を形成します。
この高い親水性は塗膜に付着した汚れと塗膜の間に雨水が入り込み、汚れを洗い流す効果を発揮します。これにより建物の外壁や屋根へ汚れが定着するのを長期間にわたり防ぎます。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る