現場レポート

甲斐市K様邸、外壁・屋根塗装 外壁塗装中塗り

2020.8.28

外壁塗装中塗りです。
なぜ同じ塗料を複数回に分けて塗る必要があるのか。
それは、塗装が「人が行う作業」だからです。
人が行うということは、人それぞれで加減も違えば塗り方も違ってきます。しかし、外壁に対しては均一に塗装を施さないと効果を発揮できません。
そのため、上塗りとして2度目の塗装を行うことで、均一な塗装に仕上げます。
一回だけじゃだめなの?
1回目の仕上げ塗装として中塗りを行った際、塗料が蒸発して気泡ができたりします。この気泡はそのまま残ってしまうので、2回目の上塗りでその気泡を埋める役割も持つため、2回目も同じ塗料で塗装が必要となります。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る