現場レポート

甲斐市H様邸、外壁・屋根塗装 外壁塗装上塗り

2019.10.10

外壁塗装仕上げの上塗りです。
これで仕上がりになりますので、塗りムラ、残しなど無いようにしっかり見ながら施行します!
上塗りは全工程の中で最後に仕上げとして行う作業です。
外壁塗装の作業は簡単なものではないので、中塗りの時点ではまだ色ムラが残っている場合などがあります。
これを調整するという役割を担うのが上塗りであり、二度の上塗りによって性能の高い塗膜を作る事にもなります。
外壁塗装を塗装業者に依頼する人には、塗装の知識がない事がほとんどです。
そのため業者の中には中塗りの工程を省いて作業をするところもあります。
この塗料であれば一度に厚塗りができるなどと説明されてしまった場合、中塗りがどれだけ重要なのかという知識のない消費者はそれで良いものと思い込んでしまいます。
しかし実際には外壁塗装の3回塗りは基本中の基本です。
コスト削減などのために2回で作業を完了させているような業者には注意しなければなりません。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る