現場レポート

下諏訪町H様邸、外壁・屋根塗装工事 養生作業

2019.10.10

洗浄作業の次の下準備、養生作業になります。
塗装工事の中でも、仕上がりに影響するとても大切な作業です。
塗装しない部分や外壁の後で塗装する付帯部分など、キッチリ綺麗に養生します。
塗装によって窓ガラスやマイカー、家の中の家具・家財などが被害を受けることも。そのため、業者は各箇所に応じて適切な養生を施します。マイカーや植木であれば全体を覆うための養生、ベランダや窓枠には塗料が室内に浸入しないようにするための養生、そしてエアコン室外機には、その使用を妨げないような養生など、施主の日常生活に配慮して施すのです。
養生すると窓はふさがれてしまいます。塗装中は窓を閉めておくのが原則で、数日間は開けられないため、夏場は暑苦しさを感じることがあるかもしれません。どうしても開けておきたい窓がある場合には、事前に業者に相談しておきましょう。当然ながら洗濯物は外に干すことができないため、外壁塗装の工期中は部屋の中に干すか、コインランドリーの使用を検討することをおすすめします。室外機に特殊なメッシュシートをかぶせて、塗料や臭いの浸入を軽減させることも可能です。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る