現場レポート

韮崎市S様邸、外壁塗装工事 洗浄作業

2021.9.19

足場設置が終わり、まずは洗浄作業になります。
高圧洗浄とは、専用の機械から水を噴射させ、その圧力によって外壁や屋根に付着したゴミや汚れをきれいに落とす作業のことです。
外壁塗装は、経年劣化によりホコリ・コケ・カビといったゴミが付着したり、塗料を覆う塗膜の密着力が弱くなったりします。そのような状態のまま塗装を施すということは、ゴミを挟んだままあえて密着しにくい外壁に塗料を塗るようなもので、早期の剥がれにつながりかねません。
塗装前に高圧洗浄を行うことで、ゴミや汚れの除去はもちろん、古い塗膜も取り除くことができます。
高圧洗浄は、外壁塗装の最初の作業工程である足場を設置したあとに行います。外壁塗装着工から2日目に行うケースが多いです。家の大きさ、築年数(前回からの塗装年数)にもよりますが、家全体に高圧洗浄を施すとなると、1日がかりの大仕事になる場合もあります。作業時間の目安は「3~8時間程度」と考えておけばよいでしょう。
また、高い水圧を用いて外壁のゴミや汚れを除去するため、作業後は外壁を乾燥させなければなりません。水分が付着したまま塗装を施すと、塗料が膨らんでしまう場合も。これは早期の剥がれにつながるため、高圧洗浄後は「乾燥期間」を設ける必要があります。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます