現場レポート

中央市F様邸、外壁・屋根塗装 付帯部塗装

2020.10.30

付帯部塗装の続きです。
付帯部塗装で忘れてはならないのが、鉄部の補修です。
付帯部の中には金属製のものがあります。
鉄部は、普段は塗装で表面が保護されていますが、塗膜の劣化や傷でサビが生じることがあります。
錆びは進行を放置すると腐食して部材自体に穴が空く恐れがあり、部材の耐久性を著しく落とします。
防水性が損なわれることはもちろん、手すりや鉄骨階段など重量がかかる部分では重大な事故を招く恐れがあるため必ず補修しておかなければなりません。
鉄部の補修では「ケレン作業」と「防錆塗装」が行われます。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます