現場レポート

甲斐市M様邸、外壁塗装 倉庫屋根下塗り

2020.9.14

倉庫上だけガルバリウムの屋根がありますので、その塗装をしていきます。
まずは下塗りです。錆止めプライマーを塗装していきます。
鉄部や金属部分の錆を防ぐのが錆止め塗料の役割ですが、錆止め塗料の種類は大変多く、メーカー特許品も上市されて分かりづらいのが現状ですが、当店では、人体・環境への影響を考慮して、エポキシ系や鉛フリーの錆止め塗料や環境にやさしい万能プライマーをおススメしております。
プライマーの意味とは、primary(最初の)から由来される用語で、“最初に塗る塗料”という意味です。つまり言葉の意味からすれば、主に下塗り塗料の事を総称して“プライマー”という事となります。
「最初に塗る」という事は、「塗料が下地に接触する」という事であり、かつ次に塗る「上塗り塗料とも接触する」という事ですから、その状態に応じて下塗り塗料に機能を持たせる必要があります。
また、塗料にクロムや鉛等の防錆顔料等を混ぜ込んで、「金属下地の錆びを抑制する働きを持たせたもの」を“防錆プライマー”と称し、これが“錆び止め塗料”です。
現在では、錆への含浸性と付着性に優れたエポキシ系錆止め塗料が主流になっています。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る