現場レポート

南アルプス市I様邸、外壁・屋根塗装 洗浄作業

2020.7.27

まずは洗浄作業になります。
外壁塗装の際、必ず行うべき作業のひとつに高圧洗浄があげられます。
外壁には経年によって塗料が固まってできた膜や粉、発生したカビなどの汚れが付着しています。
これらを綺麗にせずに新しい塗料を塗ってしまうと、本壁と塗料がうまく接着せず、塗装が早く剥がれてしまいます。
高圧洗浄は水圧で汚れを落とすため、基本的に水以外は使用しません。
汚れがひどくなく、洗浄する面に出っ張りやへこみといった段差がなければ、高圧洗浄で十分汚れは落とせます。
しかし、水圧で汚れを流そうとしてもコケなどがこびりついていてとれない場合や、洗浄面がデコボコしている場合には、洗剤を使用し、より綺麗にする「バイオ洗浄」をおこないます。
しかし、カビやコケなどが多く付着する湿気が多い場所に建っている住宅であれば、塗装の効果をしっかりと発揮させるためにはおこなっておくべき洗浄方法です。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る