ブログ

外壁塗装にかかる期間はどれくらい?工事を行う前に知っておきたいこと

2021.11.30

カレンダーの画像

工事の期間中は毎日職人さんが出入りして、建物も足場で囲うものだから、いつもとはちょっと違う状態がしばらく続きます。

しばらく続くとはいっても、いったいどれくらい続くのかというのは気になるかと思います。

 

いつまでも続いてしまったら困りますし、お出かけや来客などのご予定などもあるでしょう。

いつ頃に工事が終わるのかというのは事前に把握しておきたいところですし、知らないまま工事を始めてしまうのは予定が立てづらいかと思います。

そこで、ここでは外壁塗装にかかる期間や工事を行う前に知っておきたいポイントを解説していきます。

 

【外壁塗装の工事期間はどれくらい?】

塗装の画像

 

外壁塗装にかかる期間は以下の日数が目安です。

 

・外壁塗装:7~14日間

・外壁塗装+屋根塗装:10~14日間

 

上記の日数はあくまでも目安で、建物の大きさ、工事の規模、天候などで工事にかかる日数は変わります。

塗装工事は塗装が乾く時間なども必要になりますので、早く終わればいいというものではありません。

塗装工事にかかる一般的な期間として1~2週間を目安としましょう。

 

【外壁塗装の工事工程】

足場の画像

 

外壁塗装にかかる日数を押さえたところで、次は工事工程と各工程の日数をお伝えします。

工事工程を知らないと、今どんな作業を行なっていて、どれくらい工事が進んでいるかということがわかりません。

工程を知っておくと工事の進捗を把握することができますので、どんな流れで工事が進むかチェックしておきましょう。

 

1:施工前の近隣あいさつ(着工前に行います)

2:仮設足場設置(1日)

3:高圧洗浄(1日、乾燥期間1~2日)

4:養生+補修+下地処理(1~3日)

5:塗装開始 下塗り~中塗り~上塗り(3日~)

6:完了検査(1日)

7:足場の解体(1日)

8:お引き渡し(1日)

 

塗装工事は近隣の方への配慮のために、着工前に近隣あいさつを行います。(もしご不要な場合はお申し付けください)

通常、塗装工事のスケジュールは工事が始まる前に工程表のお渡しがあります。

日にちごとにどんな作業を行うか予定が書かれていますので、内容をよく確認しておきましょう。

 

塗装工程についてはこちらの「塗装工事の流れ」でもお伝えしております。

 

【工事期間は短縮できる?】

タスペーサーの画像

 

塗装工事は短くても1週間はかかります。

もう少し早く終わってほしいというご希望もあるかもしれませんが、塗装は塗料が乾くまでの時間を確保する必要がありますし、1回に塗れる量も決まっています。

劣化しているところの補修や下地処理も念入りに行うため、無理に期間を短くさせるのは塗装の品質を落としかねないことです。

 

期間を無理に縮めることは難しいかもしれませんが、乾燥の早い塗料や付着力の高い塗料を使う、屋根塗装の縁切りにタスペーサーを使うなど工事の効率化を図って期間を短くすることが可能なケースもあります。

ご予定もあるかと思いますので、いつまでに工事を終わらせたいか希望を言って、対応が可能か業者に相談してみましょう。

 

【外壁塗装の工事期間が変わるケースとは?】

天気の画像

 

外壁塗装は屋外工事のためいろいろな要因が支障をきたしてスケジュール通りに工事が進まないことがあります。

以下に工事期間が変わってしまうケースをお伝えします。

 

【外壁塗装の工事期間は天候や季節で左右される】

塗装工事は天候に左右され、基本的に天候が悪い日は作業ができません。

以下の天候の場合は作業が中止になります。

 

・強風、雨、雪

・気温5℃以下

・湿度85%以上

 

外壁塗装は高所作業があるため、強風が吹く日は作業を行うには危険なため中止になることがあります。

雨や雪が降る日は、塗装をすると塗料が流れてしまったり、硬化不良を起こしたりする可能性があり、作業を中止にしています。

 

また、気温と湿度は品質に響くため、上記で挙げた気温5℃以下、湿度85%以上の日は塗装することはできません。

天候の他にも季節や地域によっても工事期間は変わります。

冬の季節は夏場と比べると日照時間が短くなるため、日が長い季節と比べると作業時間は短くなる傾向にあります。

 

日が長いか、短いかで極端に工事日数が変わるわけではありませんが、冬の季節は作業時間が短くなることを押さえておきましょう。

また、積雪地域の場合は冬の季節は施工ができない可能性があります。

もし、積雪地域にお住まいの方は、あらかじめ業者に相談しておくことをお勧めします。

 

【工事規模で工事期間は変わる】

外壁塗装の画像

 

作業工程が多くなるほど手間が増えるため工事期間は長くなります。

作業工程が増える要因は、劣化が進んでいることや補修箇所が多いことです。

劣化が進んでいると下塗りに時間がかかり、1回の塗布では塗膜厚が足りず再度塗り重ねなければいけないケースもあります。

 

補修が多ければその分の作業時間が必要になり、モルタル補修など養生期間を設ける場合は、補修後すぐに塗装することはできません。

工事のボリュームが多いと工事期間が長くなるため、いつ頃に工事が終わるかちゃんと把握しておくことをお勧めします。

 

止むを得ず追加工事が発生する場合もあります。

追加工事があると予定している完了日に終わらない可能性があるため、どれくらい遅延がでるか聞いておきましょう。

 

工事内容については工事が始まる前に知っておくことが大切です。

建物診断を行って建物の状態や必要な工事、どれくらいの期間がかかるのか、説明をもらっておきましょう。

当社は無料で建物診断を行っておりますので、お家のことで何かお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断については「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

【工事期間中の過ごし方】

足場の画像

 

塗装工事は必ずしも在宅していなければいけないというわけではありませんので、ご安心してお出かけしてかまいません。

外壁塗装は屋外作業のため、お客様がご不在でも作業を進めることができます。

 

工事期間中は足場で建物を囲っているため外からの視界が入りにくく空き巣に入られる恐れがありますので、戸締りや施錠は忘れずにすることをお願い致します。

建物診断や工事完了日はお客様に立ち会っていただく必要がありますので、この日だけはご在宅をお願いしております。

 

工事の質問については「よくあるご質問」でもお答えしておりますので、良ければこちらもご覧ください。

“mu”

 

中巨摩郡昭和町、甲府市、山梨市、都留市、山梨市、大月市、韮崎市、南アルプス市、甲斐市、笛吹市、北杜市、上野原市、甲州市、中央市 西八代郡市川三郷町、南巨摩郡 富士川町、南巨摩郡 早川町、南巨摩郡 南部町、南巨摩郡 身延町、中巨摩郡 昭和町 南都留郡道志村、南都留郡 西桂町、南都留郡 忍野村、南都留郡 山中湖村、南都留郡 鳴沢村、南都留郡 富士河口湖町 北都留郡小菅村、北都留郡 丹波山村で、塗装工事、屋根工事のことなら、LOHASへお気軽にご相談ください。

 

山梨、甲府、甲斐市、南アルプス市エリアの外壁塗装店【株式会社LOHAS】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます