現場レポート

山梨県山梨市 外壁塗装の流れ 3回塗装をする理由を解説します!

2022.5.22

山梨県山梨市 外壁塗装の流れ 3回塗装をする理由を解説します!

山梨県山梨市の外壁塗装工事にて、本日は外壁の下塗り〜中塗り〜上塗りの作業をお伝えしていきます!

前回の現場レポートは高圧洗浄の作業をご紹介致しました。

まだ見ていない方はぜひこちらもご覧ください。

 

「現場レポート:山梨県山梨市 外壁塗装工事 高圧洗浄も塗装の耐久性に影響するのはご存じですか?」

 

それでは外壁塗装の作業をご紹介していきます!

 

【外壁塗装の流れ】

山梨県山梨市 外壁塗装の流れ 3回塗装をする理由を解説します!

 

外壁塗装の流れは下塗り→中塗り→上塗りと進みます。

塗装をする前に下地処理も行なっておくことが大切です。

 

年数が経っている下地は旧塗膜や汚れの付着、損傷などの症状がでていますので、塗装がつきづらくなっています。

下地処理は塗装の耐久性を左右する大事な工程ですから、これから塗装工事をされる方は下地処理の工程がちゃんとされているか意識しておきましょう。

 

下塗りにはシーラーを塗りました。

シーラーは塗装の密着性を高める性能があります。

塗料の吸い込みも防ぎますので、ムラがなくなりきれいに仕上げることができます。

 

塗装工事についてはこちらの「外壁塗装のDIYをおすすめしない理由」もご参考にしてください。

 

山梨県山梨市 外壁塗装の流れ 3回塗装をする理由を解説します!

 

下塗りが完了したら上塗り剤で2回塗装します。

上塗り剤には防藻性や防カビ性、低汚染性など建物を保護する性能が備わっております。

選べる色もたくさんありますので、気に入った色を選びましょう!

 

色選びについてはこちらの「失敗しない外壁塗装の色の選び方のポイント」をご覧ください。

 

【3回塗装が必要な理由とは?】

塗装は下塗りと中塗り、上塗りの合計3回行うのが基本です。

よく塗装は3回塗られていることが大切と聞いたことはありませんか?

 

これは下塗りから上塗りまでの流れが基本工程だからです。

また、塗装は必要な塗膜厚があり、一気にその厚さまで塗ることはできませんから、工程を分けて塗料を塗り重ねていかなければなりません。

 

ここで注意が必要なのが、いくら3回塗装をしても塗膜の厚みが足りなければもう一度塗り重ねる必要があることです。

塗膜が薄ければ性能も最大限発揮できません。

 

規定の厚みになっていることが大切なため、3回塗っても足りない場合は再度塗り重ねてしっかり塗膜厚を確保することが大切です。

 

塗装工事の流れについてはこちらから

 

“mu”

 

中巨摩郡昭和町、甲府市、山梨市、都留市、山梨市、大月市、韮崎市、南アルプス市、甲斐市、笛吹市、北杜市、上野原市、甲州市、中央市 西八代郡市川三郷町、南巨摩郡 富士川町、南巨摩郡 早川町、南巨摩郡 南部町、南巨摩郡 身延町、中巨摩郡 昭和町 南都留郡道志村、南都留郡 西桂町、南都留郡 忍野村、南都留郡 山中湖村、南都留郡 鳴沢村、南都留郡 富士河口湖町 北都留郡小菅村、北都留郡 丹波山村で、塗装工事、屋根工事のことなら、LOHASへお気軽にご相談ください。

 

山梨、甲府、甲斐市、南アルプス市エリアの外壁塗装店【株式会社LOHAS】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます