現場レポート

北杜市N様邸、外壁塗装工事 下塗り1回目

2020.11.9

養生作業も終わり、いよいよ塗装に入ります。
まずは下塗り1回目、モルタル仕上げの外壁なので微弾性フィラーを使用します。
この微弾性フィラーは細かいクラックなども埋めてくれる下塗り材になります。
「微弾性フィラー」とはモルタル下地の外壁の塗り替え時に、下塗材として塗布する塗料の事を言います。
名前に「弾性」と付く位なので、やわらかくゴムの様な下塗材です。
なぜモルタル下地の外壁だけか?単純にモルタル下地の外壁は「割れる」からです。
クラック(ひび割れ)との戦いだからです。
ただ上に固い塗料を塗ったら? 当然すぐに割れてきます。
クラック部に適正な下地処理を行ってから、柔らかいゴム状の「微弾性フィラー」を塗布することで、塗膜がひび割れに追従して、表面にひび割れを起こさせないようにする訳です。
 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます