現場レポート

甲斐市M様邸、外壁塗装付帯部塗装

2020.9.17

付帯部とひとくくりにしましたが、主に雨樋、雨戸、シャッターBOX、破風、鼻隠し、水切り等です。
この付帯部にはどんな塗料を塗ったら良いのでしょうか?
まずその付帯部が鉄、塩ビであれば絶対に溶剤を塗るべきです。
鉄に水性はありえません。
アルミは塗装できるの?とよく聞かれます。
答えは「塗装できますがお勧めしません」です。
何故かというと、
アルミ自体の耐久年数よりも上に塗る塗膜の方が耐久年数が短いからです。
塗装することにより、20年メンテナンス不要だったのが10年でメンテナンスが必要になってしまいます。
中にはやたら色あせするアルミもありますので、そういった場合は塗装しても良いかもしれません。
付着性はあまりよくないので、きっちり専用プライマーを塗装する必要はあります。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る