現場レポート

甲斐市M様邸、外壁塗装完了

2020.9.18

外壁塗装工事完了しました。
使用塗料は、アステックペイント リファイン1000MF-IRです。
一般的な塗料は有機塗料と呼ばれ、石油などの有機物(炭素を含むもの)を主成分とした樹脂を使用しています。
アクリル・ウレタン・シリコン・フッ素などの樹脂がこれにあたり、塗膜の基本性能は樹脂によって大きく左右されます。
色あせやチョーキングなどの塗膜の劣化事象は、この有機物が原因となり発生します。
一方、無機塗料は、鉱物やレンガ、ガラスなどの無機物(炭素を含まないもの)を配合して作られた塗料です。
一般的にはセラミックやケイ素などの無機物を主成分とした塗料のことをいいます。
無機物は紫外線で劣化しないため、無機物自体は半永久的な耐久性を持っています。
無機物を100%使用して塗料を作ることができれば、半永久的な寿命を持つ塗料を作ることも可能です。
ビルのガラスが何十年経っても、劣化しないのと同じことです。
しかし実際にはそれでは固すぎて塗料として使用することができないので、無機物の耐久性を活かしつつ、有機物を混ぜて作った塗料が無機塗料です。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る