現場レポート

甲斐市K様邸、外壁・屋根塗装 付帯部塗装

2020.9.4

付帯部塗装の続きです。
外壁塗装のすべき理由と同じく、付帯部塗装も建物の保護と美観が良くなるというのが最大のメリットとなります。
外壁塗装と一緒に行うと、付帯部の塗装の劣化も同じスピードで進みますし、塗装しなかった箇所が目立つということもありません。
付帯部塗装を外壁塗装と同時に行うということは、同じタイミングで塗装が必要になるということです。
高所作業が必要になる作業ですので、足場代がかかる外壁・付帯部塗装はまとめて行うほうが余計な費用が掛かりませんので、お得です。
タイミングをずらしてしまうと塗装ごとに足場を組む必要がありますので、決して安くない足場代が二重に掛かってしまうことになります。
また、付帯部塗装を行わない場合、塗装しない箇所には養生が必要になります。
その分養生する面積が増えて養生費がかかります。
費用を抑えようと付帯部塗装をしないとしても、結果として塗装するのとあまり値段が変わらなくなりますので、この際だから付帯部塗装もすることをおすすめします。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます