現場レポート

笛吹市T様邸、外壁・屋根塗装 屋根塗装下塗り2回目

2020.7.7

屋根のシーラー2回目です。
シーラーとは上塗り材との密着効果を高めるだけでなく、上塗り材が下地に吸い込まれるのを防ぐ(シールする)塗料のことです。
サーモテックシーラーは溶剤系、しかもエポキシ系の二液型なので、密着性・耐久性に関しては折り紙付きです。
サーモテックシーラーには、それ自体に赤外線を反射するという遮熱機能があります。遮熱機能を備えた上塗り材と併用すれば、遮熱効果をアップすることができます。
アステックペイントジャパンでは遮熱塗料の効果を測定する実験を行っています。その際、屋根表面温度に関しては、遮熱塗料を塗布した屋根では15℃も温度が下がったという記録をマークしています。また、室内温度では3℃温度を下げることに成功しています。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る