現場レポート

甲府市K様邸、外壁・屋根塗装工事 外壁塗装下塗り

2020.3.20

外壁塗装下塗り、シーラーになります。
サイディング外壁の下塗り材の選定で「間違った選択」の代表は【微弾性フィーラー】という種類の下塗り材を使って塗る事です。
微弾性フィーラーの主な使用用途はモルタル外壁の下塗りです。
ヒビ割れに追随し厚膜を作れるのが微弾性フィーラーの特徴ですが、サイディング外壁にはその特徴は不要です。
さらに、膜が厚くなる事で真夏の直射日光が当たるとサイディング内部に熱分が溜まり塗装が風船のように膨れ、塗膜が剥がれてしまう…という事があるのです。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る