現場レポート

昭和町I様邸、外壁・屋根塗装工事 洗浄作業

2020.1.23

まずは洗浄作業です。
高圧洗浄は名前の通り、高圧で洗浄を行うのですが高圧とは何キロの圧力だと思いますか?
住宅塗装、ごく一般の洗浄でしたら15Mpa(メガパスカル)と書いて150キロの圧力があります。
150キロの圧力でしたら、屋根や外壁に付着しているコケやチョーキング(後で説明します)を落とせる圧力です。
外壁塗装をする前に高圧洗浄は必要か?と疑問に思う方もいるでしょう。 結論から言いますと高圧洗浄は必要です。以下にポイントをまとめましたので、ポイントごとに解説していきたいと思います。
高圧洗浄が必要な理由
見た目をキレイにするため
塗料の密着性をよくするため
①.見た目をキレイにするため/
高圧洗浄が必要な理由としては上記の2つです。 まず1つ目は、高圧洗浄で見た目をキレイにすることで、これから塗装工事を行う準備をしていきます。高圧洗浄機は強力な水圧を出すことができるので、目に見えて外壁の汚れを落とす効果があります。もしこれから塗装工事をしない部分があっても、工事と同時に見た目の印象を変えることができ、洗浄でコケ、藻、カビなどの汚れを落とすことができます。
特に駐車場などのコンクリート部分の汚れがはげしい場合は、見違えるように汚れを落とすことができます。
②. 塗料の密着性をよくするため
高圧洗浄が必要な理由の2つめは、塗料の密着性をよくするためです。 これから塗装を行っていく場合に、外壁に汚れがこびりついた状態で新しい塗料を塗っても、塗料の効果を発揮することができません。コケ、ほこり、藻などの上から塗ってもすぐに剥がれてきてしまったり、耐久力を持続させることは難しいでしょう。 その状態を洗浄によってクリーニングし、塗装ができる状態にもっていきます。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る