現場レポート

甲斐市K様邸、外壁・屋根塗装 付帯部塗装

2019.9.26

外壁、屋根塗装が仕上がり、残りの付帯部の塗装です。
今日は雨樋、破風板塗装を行いました。
雨樋塗装の目的は美観です。
塩化ビニル樹脂や金属製のガルバリウム鋼板などの強固な素材で出来ている雨樋は、それだけで非常に耐久性が高く、塗装をする必要はないように出来ています。
しかし、雨樋はずっと綺麗なわけではなく、年数が経過するほど古びた感じが出てしまうので、塗装で見えないようにするのが一般的です。
例えば、外壁塗装をしたのに雨樋だけ塗装しなかった場合、きれいになった外壁に対して雨樋の劣化が余計目立ってしまうことになります。
雨樋塗装の必要性として、雨樋塗装の目的は美観にあります!

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る