現場レポート

外壁塗装 山梨 甲府 下地作業

2019.3.11

外壁塗装 甲府市

本日は山梨県甲府市のお客様先にお伺いし、下地作業を行いました。

下地作業とはケレン作業や高圧洗浄、コーキングを行い、長く塗装を持たせるための最重要作業と言っても過言ではありません。

ケレン作業を行い、表面の汚れや粉を除去し、その上で塗料の接触面積を大きくすることによって密着性を向上させる目的で行われる方法となります。

 

そこから高圧洗浄で除去した汚れなどを落とし、そこからひび割れの隙間にコーキングで隙間を塞いでから下塗り作業に入ります。

長く塗装を持たせるためには塗料の選定なども当然大切ですが、こう言った下地の部分も丁寧に行わないといけません。

 

株式会社LOHASでは一つ一つの作業を丁寧に行うことにより、お客様に選ばれ続けております。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る