ブログ

屋根カバー工事をオススメする理由

2019.12.14

屋根カバー工事は、既存の屋根材の上に重ねて屋根を施工する方法で、

重ね葺き工事ともいわれています。

 

屋根カバー工事と比較するメンテナンス工事としてあげられるのが、

屋根塗装や屋根の葺き替え工事になります。

 

その中でも屋根カバー工事をオススメする理由は大きく3つあります。

 

1つ目の理由は、廃材がほとんどでない点です。

既存の屋根の上に重ねて屋根を施工することで、既存の屋根を解体した際に発生する廃材がほとんどでません。

 

2つ目の理由は、工事期間を短く設定できる点です。

工事期間中は近隣の方への配慮にも気を使うことがよくあります。

工事期間を短く設定できることは、お施主様にとっても近隣の方にとってもメリットですね。

 

3つ目の理由は、コストを抑えることができる点です。

屋根の葺き替え工事の様に、既存の屋根を解体して廃材が出ることもありませんので、

廃材の処分費等のコストも抑えることができます。

さらに工事期間自体が短いので、工事にかかわる職人の人件費も抑えることができますよ。

 

屋根カバー工事はメリットの多いオススメの方法ですが、

屋根が2重になることで建物の耐震性は下がってしまうというデメリットもありますので

注意してくださいね。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る