現場レポート

山梨県甲府市で外壁塗装の下塗り作業

2019.2.16

山梨 外壁塗装

本日は山梨県甲府市にあります、お客様の下塗り作業を行なっております。

 

先日、足場仮設と外壁の洗浄作業が終わりましたので、細かい汚れなどがないかをチェックしました。

全く問題がありませんでしたので、 本日から外壁塗装の作業を開始しました。

 

まずは下塗りからしていきます。下塗りは塗装に置いて重要な作業の一つになります。

この作業を丁寧に行わないと塗料が外壁と密着せず、塗装が2〜3年で剥がれてしまうことがあります。

また、亜鉛の屋根などの場合は下塗り作業をしっかり行わないとすぐに錆びてしまうこともありますので、塗り漏れがないよう注意して行わないといけません。

 

目に見えない部分になりますので、悪質な業者などはここの部分を手抜きにしてしまう話をよく聞きます。

塗装業者に見積もりや相談する際は、下地に関する処理のことなどをしっかり確認して、信用できるかどうかを確認することをおすすめいたします。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます