ブログ

実は雨漏りの発生が多い?ベランダ防水の重要性!

2022.6.30

実は雨漏りの発生が多い?ベランダ防水の重要性!

普段洗濯物や憩いの場として使っているベランダ(またはバルコニー)。実はここも定期的にメンテナンスが必要なのは知っていますか?屋外に面しているため、雨や太陽の紫外線などで思いの外にベランダはダメージを負っています。

 

状態が悪くなると最悪は雨漏りを引き起こしてしまいますから、被害を受けないためにも適切なタイミングでメンテナンスをしましょう。

 

ベランダには防水工事がされています。経年劣化で防水性能は低下し、水が染み込んできてしまいますからご注意ください。今回はベランダ防水の重要性とメンテナンス方法についてお伝えします!

 

【ベランダ防水の重要性】

実は雨漏りの発生が多い?ベランダ防水の重要性!

ベランダの床には防水工事がされています。ベランダは外にあるため、雨が降ると濡れてしまいます。もし、床に防水工事がされていないと水が染み込んで屋内にまで流れてきます。雨漏りは建物への被害が大きく、柱や梁、土台などの大事な構造体を濡らし腐食させてしまいます。

 

建物を弱体化させ、寿命を縮める原因となってしまうため、雨漏りさせないことが大事です。実は雨漏りはベランダからも多く発生しています。ベランダから雨漏りする原因は主に防水性能の経年劣化です。床の防水が劣化していると当然水が染み込みやすくなりますから雨漏りしてしまいます。

 

ベランダ防水が重要と言われるのは雨漏りの原因になってしまうためだからです。雨漏りは突然やってきて、普段快適に過ごしていた生活に大きな打撃を与えます。雨漏りしている中で生活するのはそうとうな負担ですから、雨漏りを防ぐためにベランダ防水もメンテナンスしておきましょう。

 

【こんな症状を見つけたらメンテナンスのサイン!】

実は雨漏りの発生が多い?ベランダ防水の重要性!

ベランダ防水は年数が経つにつれて劣化症状が出てきます。劣化症状はメンテナンスのサインですから、そのまま放置してしまわないようにしましょう。ベランダ防水の劣化症状は以下の症状があります。

 

【ベランダ防水の劣化症状】

・防水塗装の色あせ

・防水塗装のひび割れ、膨れ

・汚れや苔の付着

・防水シートの捲れ、剥がれ、反り

・下地の露出

・コーキングの劣化

など

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」もご参考にしてください。

 

【ベランダ防水の工法の種類とメンテナンス方法】

実は雨漏りの発生が多い?ベランダ防水の重要性!

ベランダ防水の工法はいくつか種類があります。以下に各工法の特徴とメンテナンス方法をお伝えします。

 

【FRP防水】

住宅に多く採用されている防水がFRP防水です。樹脂とガラスマットを組み合わせた防水層にトップコートを塗布して保護してあります。耐用年数は10年ほどで、防水層が傷んでいなければトップコートの再塗装のみでメンテナンスができます。トップコートは5年周期で塗り替えが必要で、メンテナンス回数は多いですが、工期は1〜2日ほどと短く済みます。防水層が劣化してきたら再度防水層を新しく作り、もう一度トップコートを塗布して保護層を設けます。

 

【ウレタン防水】

ウレタン防水もベランダや屋上などによく採用される防水工法です。塗装で防水層を作りますので、複雑な場所でも施工が可能です。耐用年数は10年ほどで、塗り重ねもできますので、その後のメンテナンスもしやすい特徴があります。

 

【アスファルト防水】

アスファルト防水はアスファルトを含浸させた防水シート(ルーフィング)を敷設して防水層を作る工法です。アスファルト防水は耐久性が高く15〜30年ほどの耐用年数があります。ビルの屋上など施工面積の広い場所によく採用されます。

 

アスファルト防水は歴史も長く、信頼の高い防水工法ですが、ルーフィングの接着時は独特な臭いを発するため近隣に配慮が必要です。メンテナンス時は既存防水層の上に新たな防水層を作る被せ工法、既存防水層を剥がす撤去工法、既存防水層と新規防水層を接着して防水層を作る再生工法があります。

 

【シート防水】

シート防水は塩化ビニールやゴムシートを敷設して防水層を作る工法です。シートを敷設するため均一な仕上がりになり、見た目も美しいです。耐久性は15年ほどで、工法も密着工法から機械的固定工法などがあり、施工状況に合わせて適した工法を採用することができます。シート防水の施工は設備機器が設置してあったり、複雑な形状をしている場所だと難しく適していません。また、メンテナンスをするときはしーとをすべて張り替える必要があります。

 

防水工事についてはこちらもご参考ください。

 

【定期的に点検をしましょう!】

実は雨漏りの発生が多い?ベランダ防水の重要性!

ここまでベランダ防水の重要性と防水工法の種類、各工法のメンテナンス方法についてお伝えしてきました。ベランダ防水は風雨から建物を守る大事なメンテナンス工事です。痛んでいるのを放置してしまうのは雨漏りのリスクも高くなりますので、そのままにせず適切なタイミングでメンテナンスをしましょう。

 

LOHASは無料で建物診断を実施しています。メンテナンスが必要なのか判断するのも難しいかと思いますので、このようなときはぜひ当社の無料診断をご利用ください。

 

無料診断の詳しいことについてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

診断後はお客様の建物に適した工事プランをご提案させていただきます!

 

“mu”

 

中巨摩郡昭和町、甲府市、山梨市、都留市、山梨市、大月市、韮崎市、南アルプス市、甲斐市、笛吹市、北杜市、上野原市、甲州市、中央市 西八代郡市川三郷町、南巨摩郡 富士川町、南巨摩郡 早川町、南巨摩郡 南部町、南巨摩郡 身延町、中巨摩郡 昭和町 南都留郡道志村、南都留郡 西桂町、南都留郡 忍野村、南都留郡 山中湖村、南都留郡 鳴沢村、南都留郡 富士河口湖町 北都留郡小菅村、北都留郡 丹波山村で、塗装工事、屋根工事のことなら、LOHASへお気軽にご相談ください。

 

山梨、甲府、甲斐市、南アルプス市エリアの外壁塗装店【株式会社LOHAS】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます