現場レポート

市川三郷町F様邸、外壁塗装工事 下塗り

2022.1.14

外壁塗装には、「下塗り」という塗装工程があります。
◎外壁塗装の流れ(※塗装工程のみ抜粋)
▼下塗り ←ココ
▼中塗り
▼上塗り
外壁塗装の土台部分にあたる下塗りは、非常に重要な塗装工程です。
・外壁塗装をキレイに仕上げる
・外壁塗装の耐久性を担保する
下塗りは、「外壁材(下地)」と「中塗り・上塗り(仕上げ塗装)」を密着させるなど、外壁塗装において非常に重要な役割を担っています。
外壁塗装の下塗りには、外壁材(下地)を補修する・補強するという役割もあります。
“どういった補修・補強ができるか”は、選ぶ下塗り塗料の種類等によっても異なりますが、たとえば、下記のような補修・補強が可能です。
・塗料の吸い込みを止める(※下記3-3を参照)
・外壁のひび割れ(クラック)を埋める
※下地処理の段階でも外壁を補修・補強しますが、外壁の種類、劣化の内容・進行具合などによっては下塗りで外壁を補修・補強します。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます