現場レポート

甲府市H様邸、外壁・屋根塗装工事 付帯部ケレン

2021.11.5

甲府市H様邸、付帯部のケレン作業になります。
ケレンとは、ヤスリや電気工具を使い、トタン屋根や階段に使われる鉄部の汚れやサビ、旧塗膜を落とす作業です。ケレンは鉄部以外にも木部などでも行われます。また、塗料の密着性が良くなるように表面を傷つける作業を目粗しといいます。一般的にケレンと言えばこの目粗しも含まれています。
ケレンをした後に鉄部ならサビ止めを塗って中上塗りをしますが、ケレンが不十分なまま塗装をすると、塗装後2~3年で剥がれてくるような初期不良になる可能性があります。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます