現場レポート

山梨県甲府市 ラップサイディング 外壁塗装 下塗り〜中塗り〜上塗り

2021.11.21

施工後の画像

山梨県甲府市の現場にてラップサイディングの外壁塗装を行いました。

前回の現場レポートはこちらの現場の目地シーリングを打ち替えました。

まだこちらをご覧になっていない方は、ぜひ下のページもご覧になってください。

 

「現場レポート:山梨県甲府市 ラップサイディング 目地シーリング打ち替え」

 

それでは本日行いました外壁塗装の作業をご紹介していきます!

 

【ラップサイディング 外壁塗装 下塗り〜中塗り〜上塗り】

外壁塗装の画像

 

塗装するところが汚れていると塗装がつきにくくなりますので、足場を設置後に高圧洗浄をして不純物を洗い流しておきます。

 

高圧洗浄は塗装するところの他に普段掃除ができない場所や汚れがこびりついてしまっているところなども一緒に洗浄してあげると建物全体がきれいになります。

 

洗浄後は下地処理です。

下地処理のケレンは塗布面を磨いて塗料が密着しやすくなるように調整する作業です。

 

もし破損などがありましたらそのままにしてしまうと後々不具合を起こしてしまう恐れがありますので、塗装を行う前にちゃんと補修をしておきましょう。

下地処理や補修は長持ちする塗装にするためにとても大切な工程ですので覚えておきましょう!

 

下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

外壁塗装の画像

 

下地処理まで完了したら、いよいよ塗装作業にはいります。

塗装は下塗り、中塗り、上塗りと進みます。

 

下塗りは外観に出る仕上げ剤とは違い、塗装が下地に定着するための土台となります。

下塗り剤のシーラーは塗装の付着力を上げ、塗料の吸い込みを抑える性能を持っています。

 

仕上げ剤だけを塗っても下地への付着力が弱いため、下塗り剤を塗って密着性を高めてお区ことが大事です。

下塗りを塗った後は仕上げ剤を2回塗って塗装作業は完了となります。

 

塗装工事の工程についてはこちらの「塗装工事の流れ」もご参考にしてください。

 

【サイディングの注意点】

施工後の画像

 

現在ではサイディングを使った建物も多くなりました。

窯業系のサイディングはセメントが原料ですので、塗装が剥がれていると水を吸ってしまい状態が悪くなってきます。

 

防水性を維持する必要がありますので、定期的に塗装を行うことが大切です。

サイディングのメンテナンスで気をつけておきたいところが、部分的に張り替えることが難しいということです。

 

小さな傷ならコーキングなどで直せますが、張り替えとなるとモルタル外壁と比べて難しくなり、仕上がりが継ぎ接ぎになってしまう可能性があります。

 

なぜかというと、サイディングは決まったサイズの壁を一枚一枚張っているため、張り替えるにも、ある程度の範囲を剥がす必要があり、ラップサイディングのような重ねて壁を張ってる外壁だと、場所によってはかなりの範囲を剥がさなければ張り替えることはできません。

 

サイディングはモルタル外壁のようなメンテナンスに柔軟性がある外壁ではありませんので、損傷で張り替えが必要になってしまうと工事規模が大きくなる可能性が出てきてしまいますので、損傷が起きないように状態には注意しておき、定期的にメンテナンスをしてあげましょう。

 

当社は無料で建物診断を行っておりますので、建物の状態を知りたいという方はぜひお声がけください。

無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

中巨摩郡昭和町、甲府市、山梨市、都留市、山梨市、大月市、韮崎市、南アルプス市、甲斐市、笛吹市、北杜市、上野原市、甲州市、中央市 西八代郡市川三郷町、南巨摩郡 富士川町、南巨摩郡 早川町、南巨摩郡 南部町、南巨摩郡 身延町、中巨摩郡 昭和町 南都留郡道志村、南都留郡 西桂町、南都留郡 忍野村、南都留郡 山中湖村、南都留郡 鳴沢村、南都留郡 富士河口湖町 北都留郡小菅村、北都留郡 丹波山村で、塗装工事、屋根工事のことなら、LOHASへお気軽にご相談ください。

 

山梨、甲府、甲斐市、南アルプス市エリアの外壁塗装店【株式会社LOHAS】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます