現場レポート

南アルプス市A様邸、外壁塗装工事 養生作業

2021.10.6

今日は養生作業になります。
私たちが塗装する現場はこの「養生」で塗装の仕上がりには 雲泥の差が生じます。
お客様の大切な家屋を「汚さない」愛情をたっぷり注いだ植栽を「汚さない」「枯らさない」
工事の質問でもよくあることですが「植物が枯れてしまうことはありますか?という質問です。」
立派な芝生の庭先や植栽に養生をずっと被せておいたために、植物の呼吸ができず、
水分も与えられず、植物が枯れてしまうという状況は意外と多い問題のようです。
植物の養生とは、 塗装作業をしたら速やかに剥すことが原則です。
1分1秒はやく養生を剥がす または その都度の養生作業で大切な植物を塗料飛散から必ず守ります!
自動車の場合も、夏場など長時間ポリフィルムを被せておくと自動車の車体塗装が
変色することがあるといいます。不繊不性の通気性のある車用養生シートで通気性を確保してその上で
ポリフィルム性の車養生シートをかぶせるなどの工夫をして行います!
養生はただ汚さない為の作業と思われることもあるかと思いますが、
こういった細心の注意が必要な作業工程になっているんです!

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます