現場レポート

山梨県富士吉田市H様邸、外壁・屋根塗装 軒天塗装

2021.7.7

今日は軒天塗装になります。
玄関で雨水に濡れることなく鍵を開ける、窓からの雨水の吹き込みがない、当たり前のように感じられるこのような生活が出来ているのは屋根の軒(のき)と呼ばれる部分の長さがあるからです。そして屋根の裏側を守り綺麗に仕上げているのが軒天(のきてん)と呼ばれる部材なのですが意識をして見たことがあるという方は少ないと思います。恐らく当たり前の様に天井にあり、外壁塗装時には軒天(のきてん)も同時に塗装をするのだろう、剥がれてしまっても住宅構造には問題ないだろう程度にしか感じたことが無いかと思います。近年お住まいの形状は大きく変わりつつあり中には軒天がないというお住まいもあるのかもしれませんが、実は軒天が快適で安全なお住まいを維持する役割を担っています。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます