現場レポート

山梨県富士吉田市H様邸、外壁・屋根塗装 コーキング工事

2021.7.5

洗浄作業終わり、コーキング工事になります。
外壁や屋根の劣化を防ぐためには、コーキング工事が必要です。
コーキング工事は、外壁の継ぎ目を埋める工事です。コーキング材で劣化した外壁の継ぎ目を埋めることで、雨漏(も)りを防ぐことができます。
コーキング工事を施した箇所は、風雨や紫外線などの影響を受け、経年劣化が起こります。そのため、定期的な補修が必要となるのです。経年劣化したコーキングは、痩せて縮んでしまったり、ひび割れが起きたりします。こまめに点検し、早めに対処するようにしましょう。
コーキング工事は、シーリング工事と呼ばれることもあります。業者によって呼び方が異なるため、違う工事だと勘違いされる場合があるでしょう。しかし、工事内容は同じです。
コーキングにひび割れが生じたときは、早めに工事を行いましょう。すき間から雨漏りが起きる可能性が高まるためです。経年劣化によるひび割れだけでなく、地震など災害が起きた後も注意が必要となります。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます