現場レポート

山梨県甲斐市O様邸、外壁・屋根塗装 外壁塗装下塗り1回目

2021.6.26

外壁塗装下塗り1回目になります。
使用塗料は微弾性フィラーです。
微弾性フィラーは、主にモルタル外壁やALC・鉄筋コンクリートの外壁で、既存の外壁が「吹き付けタイル模様」だった場合で多く使われます。
微弾性フィラーは、塗膜に弾性・伸縮性を持つことでクラックがあったとしても、小さなものであれば追従してくれます*。弾性のない固い塗料をクラックが発生している外壁に塗ってしまうと、塗膜が追従してくれず、早い段階でクラックが広がってしまいます。粘りのある塗料を塗布することで塗膜がひび割れに入り込んで、伸縮してクラックを起こりにくくしてくれるのです。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます