現場レポート

甲斐市H様邸、外壁・屋根塗装 足場設置

2021.5.21

甲斐市H様邸、外壁・屋根塗装工事スタートになります。
今日はまず足場設置です。
現在は足場の材料には鋼製のパイプが多く使われており、丸太はほとんど使われなくなってきています。
基本的には、塗装工事では現在よく使われる組立足場である「くさび緊結式足場」になります。
くさび緊結式足場とは、一定間隔に緊結部を備えた鋼管を支柱とし、手摺や筋交等を支柱の緊結部にくさびで緊結するタイプの足場のことです。
ハンマー1本で簡単に組み立てが出来ることが特徴で、国内初めてのくさび緊結式足場の商品名から「ビケ足場」とも呼ばれています。
以前は木造家屋などの低層住宅工事用の足場として多く使用されてきましたが、近年では中層建築工事用、もしくは高層建築物の外壁の塗り替えなど、短期間の補修工事に使用されることも増えてきています。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます