現場レポート

南アルプス市W様邸、外壁塗装 養生作業

2020.9.22

養生作業になります。
養生とは、施工箇所の破損や施工ミスを防ぐために行う作業のことで、外壁塗装においては、塗料飛散やはみ出しを防ぐために、シートやテープなどで窓まわりや屋外設備を保護する作業が行われます。
この養生が行われなければ、塗料があちこちにはみ出して、完成後の見た目が悪くなるだけでなく、飛び散った塗料が近隣住民からのクレームにも繋がりかねません。
養生作業は、通常、足場仮設作業と同時にスタートします。
仮設足場工事の時点では、メッシュシートやブルーシートを足場に貼るのみですが、高圧洗浄作業や下地処理が終わると、今度は窓まわりや室外機などもビニールで養生されるという流れになります。
そのため、下地調整が終わり、塗装が完了するまでの期間は、養生のため窓が開けられなくなりますので、施工会社から渡される工事スケジュールにはしっかり目を通しておきましょう。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る