現場レポート

甲府市A様邸、外壁塗装工事 付帯部塗装

2020.8.19

付帯部の塗装になります。
サッシに合わせて色は黒です。
外壁塗装工事では、外壁以外の付属している部分も塗装をします。
とは言ってもなぜ附帯に塗装が必要なのか分からないですよね。
要らないなら費用を抑えるために塗装したくないとお考えの方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回は付帯塗装が必要な理由を3つご紹介します。
素材自体を長持ちさせるために塗装は必要です。
外壁以外の付帯物も紫外線によって劣化してしまうと破損してしまいます。
紫外線による劣化を防ぐためにも塗装することが大切です。
付帯物は塗装をしないと色が褪せて美観が損なわれてしまいます。
外壁を綺麗に塗装しても、付帯が色褪せていると目立ちます。
耐久性だけでなく見た目も重視したい方は塗装することをおすすめします。
付帯物の中には、足場がないと綺麗に塗装できないものもあります。
したがって外壁や屋根と同じタイミングで塗装しなければ、余分に足場費用や経費が掛かってしまいます。
無駄にお金をかけないためにも、外壁塗装工事や屋根塗装工事と同じタイミングで行うことをおすすめします。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る