現場レポート

笛吹市T様邸、外壁・屋根塗装 外壁塗装クリヤー2回目

2020.7.5

クリアー塗装とは、下地が透けて見える無色透明な塗料を使用した塗装のことです。
通常、塗料には顔料が含まれています。
この顔料によって、塗料には様々な色がついています。
顔料入り塗料を使用して塗装する場合には、同じ色の塗料で塗装しようとしても、完全に元の色や柄を再現することはできません。
一方、クリアー塗装は使用する塗料に顔料が含まれていないため、保護やツヤ出しなどのコーティングとしての機能に特化した塗装仕上げです。
そのため石目調やタイル調、レンガ調などの意匠性の高いサイディング柄や、木目などの素材の色や模様を活かしたまま外壁材の表面を保護することができます。
「気に入っている現在の外壁のデザインをそのままにしたい」という方にとっては最適な塗装方法です。
通常の塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りが標準ですが、クリアー塗装ではシーラーやフィラーと呼ばれる下塗り材を使用しません。
1層目のクリアー塗料が乾燥したら、2層目のクリアー塗料で上塗りを行い完成です。
使用する塗料や塗装の手間も少なくなるので、他の塗装よりも比較的安価になります。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る