現場レポート

南アルプス市N様邸、外壁・屋根塗装 屋根塗装下塗り

2020.6.11

外壁塗装終わり、屋根塗装になります。
まずは下塗りのシーラーです。
外壁や屋根が木やコンクリートなどどのような素材で作られていても、経年劣化によりいずれ劣化してしまいます。
しかし、その劣化した外壁にいきなり塗料を塗っても、塗料が外装材に吸い込まれてしまって色ムラができてしまったり、外装材と塗料の相性が悪く弾かれてしまったりすることがあります。
そのような状態で施工されて、すぐに施工不良が起きてしまった施工例もないわけではありません。
そうならないためにも、外壁には最初に下塗り塗料を塗っておく必要があります。
優良業者は下塗りの工程をきちんと守ってくれますが、手抜き業者や悪徳業者は下塗りを省略することもありますので、手抜きポイントをチェックするためにも見積もりに下塗りが含まれていることを必ず確認しておきましょう。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る