現場レポート

アステックペイント リファインシリーズ

2020.6.3

アステックペイント
外壁用塗料
リファインシリーズ
建物の「美観保持機能」に特化した超低汚染塗料。さらに、優れた遮熱性や耐候性を持ち併せており、塗布することで様々な効果を発揮する多機能塗料です。
超低汚染リファインシリーズが実現する
3つのメリット
1 美観性
超低汚染性、防カビ・防藻性により、建物を長期間美しく保ちます。
2 遮熱性
優れた遮熱性能により、太陽光を反射。生活環境を快適にします。
3 耐候性
塗料の最大の劣化要因である紫外線などに対して、高い耐候性を有します。

美観性 汚れにくく、美観を長期間保つ
「超低汚染性」
塗膜表層コーティング技術により塗膜表面の汚れの付着を防ぐ。
超低汚染リファインシリーズは「塗膜表層コーティング技術」により、塗膜の密度が高く親水性(水になじみやすい性質)に富んだ塗膜を形成する塗料です。塗膜の密度が高いため、汚れが定着しにくく、また付着した汚れもセルフクリーニング効果により雨水が洗い流すため、美観の長期間保持に貢献します。
超低汚染性を実現した「塗膜表層コーティング技術」とは
塗料中に配合した親水化剤が塗膜全体に配置されることにより、低帯電性で密度の高い親水性塗膜表面を形成する技術、それが「塗膜表層コーティング技術」です。
この技術により表面の密度が高くなるとともに親水性が向上し、汚れの付着を防ぐ超低汚染性の効果を維持することができるのです。
塗膜表面をカーボンブラック分散水(排ガス等の成分)にて汚染させた後水で洗浄し、汚染前と汚染後の明度の差を計測しました。
その結果、超低汚染リファインシリーズは他社の塗料と比較し、明度の低下が非常に小さく、低汚染性に優れていることが確認されました。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る