現場レポート

甲斐市N様邸、外壁・屋根塗装 外壁塗装上塗り

2020.5.18

仕上げの模様吹きになります。
意匠系塗料には多彩な種類があり、砂骨材や砂を混合したものなどがありますが、グラナートSPの場合は面積当たりの重量が軽いのが特徴です。このため、建物にも負担をかけずに済むという利点があります。
グラナートSPは次の素材に対応しています。
窯業系サイディング、リシン、ALC、コンクリート、モルタル、吹付けタイル、スタッコ。
グラナートSPは「JIS A 6909 建築用仕上塗材」の規格において、次の試験に合格しています。
<合格した試験>低温安定性、初期乾燥によるひび割れ抵抗性、付着強さ、温冷繰返し試験、耐候性B法。
なお、先述したとおり、社内における促進耐候性試験において4000時間をクリアーしています。
また、「JIS K 5400 塗料一般試験方法」において、耐衝撃性の試験に合格。「JIS K 5600 塗料一般試験方法」において、鉛筆硬度、耐水性、耐酸性、初期耐水性の試験に合格しています。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る