現場レポート

甲斐市O様邸、瓦漆喰工事

2020.3.13

みなさんは、瓦屋根に「漆喰(しっくい)」と呼ばれる建築材料を使用されている事はご存知でしょうか?そうです昔から日本では内装外装において使われてきたあの白い材料ですね。
漆喰はとても頑丈で、お城の壁にも使用されている事は有名です。
ただ、何らかの原因で漆喰も割れたり劣化してしまうことが有ります。例えば、瓦自体がズレてしまい漆喰も一緒に剥がれてしまった。外壁の場合だと突風が吹いて何かがぶつかってきた…あるいは、施工不良できちんと施工されていなかった…などが原因としては有ります。
瓦屋根を支えている漆喰がこのように劣化してしまうと、最悪
漆喰が割れてしまって雨漏りの原因を作る
そこから水が入って雨漏りの原因そのものになる
割れた漆喰が雨樋を詰まらせる原因を作る
なんていうことになってしまいます。なので、瓦屋根の雨漏りをチェックする際には必ず漆喰はチェックしますし、そうでなくても、漆喰は定期的にチェックすることをおすすめします。
我が家の屋根をふと見上げた時に、漆喰が綺麗だと建物の見た目も大きく変わり、グッと建物全体が引き締まります。案外、漆喰といえど、放っておけば雨漏りの原因を作る事にもなりますし、せっかくの我が家の景観も損なわれます。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る