現場レポート

甲府市アパート、外壁・屋根塗装 屋根塗装下塗り

2019.12.12

屋根塗装下塗りになります。
コロニアル屋根なのでシーラーです。
下塗り塗装後に縁切りのタスペーサーを差し込みます。

縁切りは屋根を塗装した際に行う作業です

縁切りとは薄型化粧スレート屋根(スレート瓦)、商品名で言うとカラーベストやコロニアルの屋根の塗り替え時に必要な作業です。
どういうことをするかと言うと、従来は塗装後の一枚一枚引っ付いた屋根をカッター等で切っていくという地道な作業でした。
現在はタスペーサーという部材の挿入で縁切り作業を行う場合が増えました。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る