現場レポート

中央市K様邸、外壁・屋根塗装工事 屋根塗装下塗り

2019.11.20

屋根塗装下塗りです。シーラー1回目になります。コロニアル屋根なので、下塗りの材料はシーラーという材料になります。

一般的にシーラーには以下のような役割があります。

・塗装を行う面の塗料の吸い込みを抑え、吸い込みを均一化して塗装むらを防止する

・接着剤のような働きをし、塗装を行う面と、塗り重ねる仕上げ塗料(中塗り塗料・上塗り塗料)との密着性を高める

・塗装を行う面のアルカリを抑える

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る