現場レポート

富士吉田市F様邸、外壁・屋根塗装工事 外壁塗装下塗りシーラー

2019.10.23

今日は外壁塗装工事の下塗りになります。
こちらの外壁はサイディングなので、下塗りはシーラーという材料で施工します。
色は透明な材料です。
このシーラーはこの後塗装する上塗り材を接着する役割と、同じく上塗り材が外壁に吸い込まれないための吸い込み止めの役割をします。
このシーラーが不十分だと塗膜の持ちが低下したり、色持ちも低下します。なので、しっかり塗布する必要があります。
LOHASでは、シーラーをしっかり塗布するため、必ずこの下塗りを2回するようにしています。
これによって仕上がりと塗膜の持ちが良くなります!(^^)

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る