現場レポート

富士見町T様邸、外壁・屋根塗装工事 外壁中塗り、屋根下塗り、軒天塗装

2019.10.21

屋根下塗りの錆止め、外壁は中塗りで色が入りました。
使用塗料
外壁 アステックペイント リファイン1000Si-IR
色 スモーキーラベンダー
屋根 アステックペイント スーパーシャネツサーモSi
色 クレタグレー
です(^^)
○サビの発生メカニズム
そもそもサビとは何でしょうか。サビとは「腐食」です。
現在、多くの建造物で使われている金属は人工的に作られています。
腐食とは、金属が空気中の酸素や水に触れることによって、自然界の状態であるイオンとなって戻る現象です。
そもそも鉄は、鉄原子と自由電子であるイオンによって構成されています。
鉄は乾燥した大気中であればこの構造が崩れることはありません。
しかし、雨の水分によってイオン化現象が起こります。
イオン化現象とは、鉄を構成する自由電子が雨の水分に取り込まれ、鉄がイオン化する現象です。
自由電子を失った鉄は不安定な状態になり、安定した状態に戻ろうとして周りの酸素や水と結合しようとします。
この状態の鉄は酸化鉄と呼ばれ、サビとなります。
赤サビは屋根が老朽化していることのサインです。見つけたら是非ご相談下さい(^^)

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る