現場レポート

甲斐市H様邸、外壁・屋根塗装工事 屋根塗装中塗り

2019.10.13

屋根塗装中塗りです!
しっかり作った下地に色を乗せて行きます。
下塗りと上塗りとの中間に塗りつける層のことを中塗りと言います。上塗り材の補強や平滑な下地を作ることが目的で、一般的には上塗りと同じ塗料を使用します。また、中塗りをすることで塗膜に厚みを持たせることができるので、塗料の機能を長持ちさせる効果もあります。
下塗り、中塗り、上塗りの三回と書きましたが、実際は下塗り、上塗り、上塗りです。中塗りと上塗りで塗るのはどちらも上塗り用塗料なのです。便宜上、一回目の上塗りを中塗り、二回目の上塗りを上塗りと言います。
塗料はむらなく、均一に塗るために、重ね塗りするのが原則です。中塗りを省いて一度に上塗りをしようとすると必ず塗りムラが出来ます。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る