現場レポート

下諏訪町H様邸、外壁・屋根塗装工事 コーキング工事

2019.10.5

今日からコーキング工事です。
まず今日は古いコーキングの撤去を行いました。
外壁で現在もっとも使われているのは、「窯業系サイディング」です。そしてそのサイディングボードの隙間はコーキングというゴム状のもので埋まっており、誰でも見たことがあると思います。
コーキングの打ち替え時期は10年が目安になります。
「そんなのほっといても大丈夫でしょう?」
「その辺の家のコーキングもボロボロだから問題ないでしょう?」と思われがちですが、コーキングを劣化したまま放っておくと、雨水が侵入し、建物自体の劣化を促進してしまいますから、コーキングの張り替えは必ず行います。そしてコーキングの一番の注意点は「コーキング専門の職人」が行わないと、仕上がりが良くないということです。
なので、コーキングは専門の職人が施行します(^^)

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る