現場レポート

北杜市別荘、外壁塗装工事 下塗りシーラー

2019.8.30

養生終わり、軒天塗装から外壁下塗りシーラー1回目になります!
シーラーの役割は、外壁と塗装をより強く密着させるという目的です。外壁塗装をしてもっとも怖いのは、塗装が壁からはがれてしまうということです。
どれだけ良い塗料を使って外壁を塗ったとしても、壁から塗装が剥がれてしまったら何の意味もありません。
外壁の寿命は縮んでしまいますし、見栄えも悪くなってしまいます。そんなトラブルを防ぐために下塗りは重要です。
下塗りが適切に行われていれば、中塗りや上塗りの塗料がしっかりと壁に密着してはがれにくくなります。
塗膜も十分に形成されて壁を長期間保護することが可能になるのです。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る