現場レポート

甲府市アパート 屋根塗装工事 下塗り モニエル瓦

2019.4.18

甲府市アパート、モニエル瓦塗装工事の下塗りの1回目と2回目です。
モニエル瓦用の下塗り材、エポックマイルドシーラーを使用しました。
モニエル瓦は塗装を行う場合は瓦表面にある「スラリー層」を徹底的に取り除かなければならないため、細心の注意が必要です。経年劣化により脆くなったスラリー層を綺麗に取り除かずに上から再塗装をしてしまうと、古いスラリー層と一緒に塗膜が剥がれてしまいます。
そのため、入念に高圧洗浄を行い「スラリー層」を完全に除去しないと、施工不良の原因にもなります。
また、スラリー層を高圧洗浄で除去する際はかなり汚れた水が出ます。それが近隣の住宅へ飛散しないようにすることにも注意が必要です。
あと、必ずモニエル瓦専用の下塗り材、塗料を使用しなければなりません。セメント瓦の塗料ではダメです!
今回は使用する塗料は下塗りが水谷ペイントのエポックマイルドシーラー、中塗りと上塗りが水谷ペイントのバイオマスR-Siです。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る