ブログ

外壁塗装のカラーシミュレーションで失敗しないポイント

2019.1.25

カラーシミュレーション 外壁塗装

 外壁塗装の際、カラーシミュレーションを使うと、塗装前に家の全景のイメージがつかめるので、当社では、ご希望の方には、5色まで無料でご提示しております。

 

▶ 外壁塗装カラーシミュレーションについて

 

 カラーシミュレーションを使うときに、皆さんにお伝えしている大事なポイントがあります。

 

 カラーシミュレーションの基本的な流れとしては、

① まず、家の全景を撮影する。

② 色見本から希望の色を選ぶ。

③ その色でカラーシミュレーションしたものを見てみる。

こんな流れです。

 そして、そのままのイメージで施工をすると、塗装してみたら。カラーシミュレーションでみた色イメージと違う、ということが起きる可能性があります。

 

 

 これは、印刷・モニター・ブラウザによって色の見え方が異なることが原因です。

印刷機器の特性や、端末の画面の色見の特性で、実際の色とは若干異なる場合が少なからずあります。

(同じページを違うスマホで見ると、色見が違う場合ありますよね?それと同じです。)

 ですので、カラーシミュレーションの使い方としては、

「カラーシミュレーションをすれば、見た色通りに仕上がる」

ではなく、

「こういうイメージ、雰囲気にしたい」

という方向性の摺り合わせのために使用するとよいでしょう。

 そのほか、わからないこと、気になることは、お気軽にお問い合わせ下さい!

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る