現場レポート

山梨市S様邸、外壁塗装工事スタート

2021.1.8

山梨市S様邸、外壁塗装工事スタートになります!
まずは足場設置しました。
足場もいろいろ種類があるのですが、この塗装工事でよく見る足場は、くさび式足場と言います。
ハンマーを使って凹凸がついた金具(くさび)を打ち込んで、部材同士をつなげて組み立てる足場です。主に低層〜中層の建物(高さ31m未満)の工事で使用されますが、2015年に技術基準が改定され、高さ45mまで使用範囲を広げています。実際、外壁の塗り替えなど比較的短期間の工事では、高層の現場で使用されることもあります。
組み立てる部材がユニット化されているので、ハンマー1本で組み立てができ、設置や解体が比較的容易に行うことができます。また、耐久性が高いことも特徴なので、コストパフォーマンスに優れた足場だといえます。ただし設置場所にスペースを要するので、近隣との間隔が狭い場所などでは設置できません。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます