現場レポート

南アルプス市N様邸、外壁・屋根塗装 洗浄作業

2020.6.5

今日は洗浄作業になります。
外壁や屋根に塗られた塗料は、毎日紫外線や雨風にさらされているので、年月とともに劣化して、少しずつ粉化していきます。
これをチョーキング現象と言い、この状態の外壁は、手で触ると白い粉が手につきます。
チョーキング現象が起こっている外壁に塗り替えすると、新しく塗った塗料が、粘着力がなくなっている昔の塗料と一緒に剥がれてしまいます。
そのため、高圧洗浄によって、古い塗料を取り除かなけれないけません。
また、旧塗料以外にも、カビ、藻、コケ、汚れなど様々な汚れを合わせて落とすことも、高圧洗浄の目的です。
特に、コケがひどい場合は、水に薬品を混ぜて噴射するバイオ高圧洗浄という方法もあります。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る