現場レポート

笛吹市F様邸、外壁・屋根塗装工事 外壁塗装上塗り

2020.4.17

外壁塗装仕上げの上塗りになります。
塗色については中塗りと上塗りで同じ色を用いる場合、あえて違う色を使用する場合がありますが、原則的には中塗りと同じ種類・素材・グレードの塗料で「上塗り」します。これにより塗装面に十分な厚みが加わり、見た目の美しさとともに雨や紫外線に対する強度が確保できます。なかには1工程省いて2回塗りで済ませる悪質な業者もありますが、中塗り・上塗りどちらが欠けても外壁塗装、塗り替えの意味をなさないので要注意です。
材料費を浮かせる目的で、上塗りの塗料をメーカーが定める以上の希釈率で薄めて使う業者もありますが、この場合も満足な耐久性が得られません。下塗り・中塗り・上塗りの工程にはそれぞれ意味があり、いずれも省略したり欠いたりできない性質のもの。業者を選ぶ際はこの3つの工程に対してどんな施工を提案してくるか、よく確認しておきたいものです。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます